毎日更新頑張ります!最近のブログ記事一覧

ブラジル産若鶏の危険性のブログ炎上について一言。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラジル産若鶏の危険性のブログ炎上について一言。

この系のブログのアクセス数は20000回を超えて

色々な意見が飛んできます。

反対意見で一番多かったのは根拠がないでした。

いちネット検索でヒットする項目ではマイナス意見とプラス意見が

もちろん出てきます。僕は色々な人の意見があって良いと思いますが

一言だけ説明をさせていただきます。

なぜ僕がこう思ったか?それは賞味期限の異常な長さです。

やはり薬の作用により伸ばしている、もしくは食中毒が出ないようにしている事は明快です。

国産が使っていないとは言えませんが量の問題、もしくは使っている薬の違いです。

国産若鶏をすぐ冷凍して解凍後の腐り方と、ブラジル産の物とは全く持ちが違います。

実験してみるといいですね。

僕自身は飲食店をもう17年もしておりますので両方の食材を触ってきた経験による意見です。

そしてノルウェーサーモンに限っては冷凍輸入はほとんどなくフレッシュ切り身にて輸入しています。

ということは現地加工している事になりますね。

日本に届くまでどれだけの時間がかかるのか?

それを生で食す事ができる事はまずもっておかしいと言えます。

(真空技術は使っていますが)

そして開封後からの持ちも異常です。

4日は刺身で出す店もあるのではないでしょうか?

(見た事あり)

本来日本の天然魚の中でも鰤は1週間は刺身で持ちます。

しかしながらこれは骨つきおろさずに0度の場所に保管が条件です。

切り身では持たないのです。

いろんな情報が出回っておりますが僕は経験でのお話をしているだけですので

反対意見があってもその方は食べれば良い。売れば良い。これだけです。

僕は子供の事、日本の将来を考えた時にこんな意見になるのです。

関連記事

<居酒屋 喰快>のおしながき

おしながきバナー(450×200)

<居酒屋 喰快>のアクセス

空間バナー(450×200)

毎日更新!オーナーのつぶやき

  1. 2017.6.1

    喰快こだわりの商品のご案内

    ついに本格的に始動致します!昨年より徐々に増やしてきた物販商品。
  2. 2017.5.24

    ながやめん本舗 こだわりの乾麺!!

    文殊にゅうとんの田中さんよりご紹介頂いた株式会社ナガヤワークスの長屋雅堂(ながや まさたか)さん...
  3. 2017.4.5

    【無農薬米ササニシキ】ができるまで。(岐阜高山)

    無農薬米を作る大変さ、これは作り手にしか分からずあまり情報が無いのも現状です。

ご家庭で<喰快>の技と味!レシピ情報

  1. スペアリブのキャラメル煮スペアリブってどんなお肉?これは骨つきバラ肉の事です。
  2. 長芋料理長芋とオクラのわさび漬和え長芋はやや太めの棒状に切る。
  3. 鮭が美味しい季節です。