毎日更新頑張ります!最近のブログ記事一覧

塩の役割

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

塩について

先日の子宝先生妊活セミナーにも出てきたのでこんな補足を。

塩の役割として食材にひと塩を当てることにより毒素が抜けるというお話がありました。

毒素が抜けることだけではなくていち料理法としても美味しく仕上がります。

例えば煮魚を作るとき魚自体にひと塩をし、30分ほど経つと水気が出てきます。

この水気は魚自体の臭みをとること、そして身自体の水分が減るため身がギュッとしまります。

お肉も一緒です。焼き方などはひとそれぞれですが塩をしてすぐ焼くのではなくてやはり30分ほどおいた方がいいですね。

そして塩の種類ですが「岩塩」「天日塩」「精製塩」が主に出回っております。

岩塩は料理の最終に少し添えてつけながら食べると良いです。

天日塩は直接味付けに使ってください。

精製塩はお勧めしません。

使う用途により使い方を分けましょう。

ちなみに写真のお塩は両方天日塩ですが粗い方料理に添えて使っています。

天日海塩は料理に直接使っています。

IMG_2336IMG_2316

 

関連記事

<居酒屋 喰快>のおしながき

おしながきバナー(450×200)

<居酒屋 喰快>のアクセス

空間バナー(450×200)

毎日更新!オーナーのつぶやき

  1. 2017.6.1

    喰快こだわりの商品のご案内

    ついに本格的に始動致します!昨年より徐々に増やしてきた物販商品。
  2. 2017.5.24

    ながやめん本舗 こだわりの乾麺!!

    文殊にゅうとんの田中さんよりご紹介頂いた株式会社ナガヤワークスの長屋雅堂(ながや まさたか)さん...
  3. 2017.4.5

    【無農薬米ササニシキ】ができるまで。(岐阜高山)

    無農薬米を作る大変さ、これは作り手にしか分からずあまり情報が無いのも現状です。

ご家庭で<喰快>の技と味!レシピ情報

  1. スペアリブのキャラメル煮スペアリブってどんなお肉?これは骨つきバラ肉の事です。
  2. 長芋料理長芋とオクラのわさび漬和え長芋はやや太めの棒状に切る。
  3. 鮭が美味しい季節です。