毎日更新頑張ります!最近のブログ記事一覧

無添加、無農薬のすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無添加、無農薬のすすめ。

こちらの記事は僕の経験によってお話が進んでいきます。

もともと12年前にある居酒屋に就職したのですがこの頃から
僕自身無添加、無農薬を意識しながら料理していたのではありません。
店の方針で家庭で作れる簡単な料理を店で出してはいけないと言う事を教えられていましたのでなるべく手作りで、仕入れもこだわろう!
と思っていただけなのです。
そんな考え方をずっと守ってきたのですが喰快をオープンして2年ぐらいが経った頃、野崎さんと出会いました。皆さんご存知、漢方の野崎薬局の野崎利晃先生です。
店にご来店いただき、色々教えて頂きました。
とても話が上手で引き込まれていきます。
もちろん東洋医学専門ですから、食に対する情報も一杯頂き少し考えてみたのです。
それは僕がしている、手作り、仕入れからこだわる事は野崎さんの考え方とリンクしていてあと少しの行動を変える事により、また一段と仕入れ、料理も変わって行くのだと実感しました。
まずは仕入先、生産者様の元に行き色々な情報を集める事から始めました。
奥飛騨のサーモン、文殊にゅうとん(岐阜のブランド豚)などなど色々行ってきました。
現地に行くともちろん生産者様は喜んでくれましたし快く色々な事を教えてき、たくさんの情報をいただく事が出来ました。
実際仕入れ前の情報を得る事は本当に重要で、見に行った事でしかわからない事、それは良い事も悪い事もふくめてです。
そしてわかった事、それは完璧はないと言う事です。
すべてのものが完璧に安全という事はなく良いところも悪いところもあるのす。
しかし知識を得る事で初めて人は選ぶ事ができます。
そして提供する側として情報に基づき、安全でもちろん美味しい物を追求していきたいと感じております。
このお話は大分長くなりそうですので徐々に続きを書いていきます。
ひとまず宣伝。

僕に色々教えてくれた野崎さんのホームページです。

小牧シェシュシュ様のホームページはこちらから

関連記事

<居酒屋 喰快>のおしながき

おしながきバナー(450×200)

<居酒屋 喰快>のアクセス

空間バナー(450×200)

毎日更新!オーナーのつぶやき

  1. 2017.6.1

    喰快こだわりの商品のご案内

    ついに本格的に始動致します!昨年より徐々に増やしてきた物販商品。
  2. 2017.5.24

    ながやめん本舗 こだわりの乾麺!!

    文殊にゅうとんの田中さんよりご紹介頂いた株式会社ナガヤワークスの長屋雅堂(ながや まさたか)さん...
  3. 2017.4.5

    【無農薬米ササニシキ】ができるまで。(岐阜高山)

    無農薬米を作る大変さ、これは作り手にしか分からずあまり情報が無いのも現状です。

ご家庭で<喰快>の技と味!レシピ情報

  1. スペアリブのキャラメル煮スペアリブってどんなお肉?これは骨つきバラ肉の事です。
  2. 長芋料理長芋とオクラのわさび漬和え長芋はやや太めの棒状に切る。
  3. 鮭が美味しい季節です。